トウゲシバ(ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属)
Huperzia serrata

A51付近で見られる常緑性のシダです。
ねいの里のものはホソバトウゲシバvar. serrataロですが、トウゲシバにはいくつかの倍数体が知られ検討を要することから、
ここではトウゲシバ(広義)とします。
なお、変種ヒロハノトウゲシバ var. intermediaは見当たりません。
北海道、本州、四国、九州、沖縄の山ろくや山地の日の当たる場所に分布しています。


和名は峠芝で、生育場所と形を表したものです。

2004年12月25日





2004年12月25日 淡黄色の胞子嚢が見えています。