ヤマツツジ(ツツジ科ツツジ属)


本館にいたる道、尾根の散策路など明るい林縁でみられる半常緑低木です。葉は互生します。
北海道南部、本州、四国、九州の林内や林縁などに分布します。

花は4月〜6月。枝先に朱色の花を咲かせます。
花の蜜をよく吸ったものです。皆さんも経験ないですか?

レンゲツツジとの区別点は、レンゲツツジは湿ったところで葉が長めですし、
花柄や葉の裏面主脈にも毛はありますが、こちらは散生する程度です。


2003年5月18日



2005年5月14日 花柱は無毛、花糸には短い粒のような毛があります。
おしべは5個ですが、3個落ちました。



2005年5月14日  花柄の様子