ヤマアジサイ(アジサイ科(旧ユキノシタ科) アジサイ属)

水生庭園の奥、ラクウショウの横の斜面で見られる落葉低木です。葉は対生します。
本州(関東地方以西)、四国、九州、朝鮮半島の湿った斜面などに分布しています。

梅雨時に咲く花ということで、個人的にはイメージは暗いのですが、この時期の大事な花の一つです。
山道などで出会うと、ぱあ〜っと華やぎます。

花は6月〜7月。枝先に集散花序をだして小さな両性花をたくさん咲かせます。
その外側にガクが3〜4個の装飾花が彩ります。
ガクの色や形にはバリエーションがあって、白・紅・青。楕円、細いものと多彩です。

よく植えられているアジサイは、このヤマアsジサイをもとにしたものではなくて、
ガクアイジサイの方をシーボルトが持ち帰って作り出したものと言われています。



2004年6月20日 花の様子


2004年6月26日 両性花の様子


2004年6月20日 葉の様子