ヤブコウジ(サクラソウ科(旧ヤブコウジ科) ヤブコウジ属)


散策路のいたるところで見られる常緑小低木です。
北海道(奥尻島)、本州、四国、九州朝鮮半島、台湾、中国の山地の林内に分布しています。

花は7〜8月。真夏に葉に隠れるように咲いています。

冬の赤い実の方が有名で、皆さんもよくご存知だと思います。
でも真夏のこの花もいいものです。
冬の赤い実は万両やカラタチバナ(百両)にくらべて少ないので十両とも呼ばれていますが、冬の森では目立ちます。


2003年7月13日 



2004年10月30日 季節外れの花が咲いていました。


2017年11月16日  果実