ウツギ(アジサイ科(旧ユキノシタ科) ウツギ属)別名:ウノハナ

Bの散策路で見られる落葉低木です。葉は対生しています。
北海道、本州、四国、九州、中国の日当たりの良い山野・丘陵に分布しています。

このウツギも花は咲かないようです。暗い森の中で株自体が衰退していった残りなのでしょう。
でも、この場所も若干明るくなっていますので、今後どうなっていくか見つめていきたいと思います。

花は5月〜6月。枝の先に総状の花序を出し、白い花をたくさん咲かせます。
葉は、特に裏面に毛(星状毛)が多く、表もざらつきます。
標高が高いところでは、ヒメウツギがありますが、ヒメ・・は表面に若干毛がある程度です。



2004年9月18日 葉の様子



2004年9月18日 葉の裏と冬芽の様子