ウリクサ(アゼナ科(旧ゴマノハグサ科) ウリクサ属)

水生庭園に見られる、高さ10cm程度の1年草です。葉は対生しています。
日本全土のやや湿った畑や空き地に分布しています。

地面を這うように茎が広がってどんどん増えていきます。よく空き地に一面になっているのを見かけます。

花は8月〜10月。上部の溶液から花茎を伸ばし、その先に淡い青紫色の小さな花を咲かせます。
葉は、長さ1cm程度の卵型で、荒い鋸歯が特徴的です。



2004年9月25日 花の様子





2004年10月2日
 葉の様子。