ウバユリ (ユリ科 ユリ属)
姥百合 Cardiocrinum cordatum


展示館前最奥の池のほとりに見られる、高さ0.6〜1mの多年草です。
本州(関東から西)、四国、九州の山野の湿った林内に分布しています。

多分植栽ではないかと思われます。
富山県のものは以前ハオオウバユリにしていたのですが、東北地方の大きくがっしりとしたものと比べると
やっぱりウバユリだな、と思いました。
変種ですのでとらわれないかたは気にせずに。

花は7〜8月。茎の上部に長さ12〜17cmの緑白色の花を横向きに咲かせます。

2017年8月3日



2004年12月11日