ツルリンドウ(リンドウ科ツルリンドウ属)

散策路のところどころで見られるツル性の多年草です。
北海道、本州、四国、九州の山野の林縁などに分布しています。

花は8月〜9月。青紫色の花を垂れ下がるように咲かせます。

また、果実は赤く熟し、秋から冬にかけて心を弾ませてくれます。

これに似た「ホソバノツルリンドウ」という花冠に副花冠のない別属の植物もあります。


2004年9月11日 花の様子。





2003年12月13日 赤い実が冬のねいの里を彩っています。