ツリフネソウ(ツリフネソウ科ツリフネソウ属) 

A42付近の谷筋でみられる、高さ40〜80cmの多年草です。
北海道〜九州の山野の湿地に分布しています。

ねいの里よりも標高の低い射水丘陵でも見られますし、環境的にもちょうど良い所ですので、
2016年に初記録の自然植生の植物となります。

花は8〜10月。紅紫色の花が数個つき、距はくるりと下側に巻いています。



2016年10月1日


2016年10月1日