スミレ(スミレ科スミレ属)

ナチュラリスト駐車場から展示館へ至る道路沿いで見られる多年草です。
日本全土の丘陵から人家付近の日当たりの良い草地、道端などに分布しています。

ただ単にスミレと言ったらこのことです。
(学名ではスミレの中のスミレは Viola violacea でシハイスミレですが、和名でのスミレの中のスミレはこのViola mandshurica の方です)

花は4月から5月。花茎の先に紫色の大柄な花を咲かせ、距も紫色です。
側弁の内側には白い毛があることも大きな特徴です。

葉は長く直立しており、葉柄には翼があるのが特徴です。



2004年4月29日 花の様子。側弁の内側に突起毛があります。




2005年5月1日 葉柄の様子