リンゴツバキ(ツバキ科ツバキ属)別名:ヤクシマツバキ

展示館前に植えられている常緑高木です。葉は互生します。
屋久島や沖縄に分布しています。

ヤブツバキの変種ですのであまり気にしないでも良いのですが、この大きい実はなあに?と聞かれることもあるので紹介しておきましょう。
果がリンゴのように大きいのでリンゴツバキの名前がつきました。

花は4月〜5月。普通のヤブツバキの花と同じ花が咲きます。


2004年9月18日 大きい実です!