ナツメ(クロウメモドキ科ナツメ属)

展示館の南側に植栽されている、落葉小高木です。葉は互生しています。
中国北部原産で、日本ではよく植えられています。

果実は甘くてよく食べました。生で食べたり、砂糖漬けにしたりします。
利尿、強壮作用があるといわれています。

花は6、7月。小枝の葉腋に黄緑色の小さな花を咲かせます。
果実は核果で、長楕円形の暗紅色に稔ります。




2004年10月11日 葉の様子





2004年10月11日 落ちていた果実