ナツハゼ(ツツジ科スノキ属)

尾根の散策路などで見られる落葉低木です。
北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国の山地に分布します。

葉の表や縁に腺のような粗い毛が生えています。ナツハゼかな?と迷ったら、表面の毛を確認するとよいでしょう。

花は5月〜6月。あまり綺麗とは言えないかもしれないけど、ちゃんと花が総状花序を出して咲いています。

果実は液果で、初めのうちは黒紫色ですが、8月〜10月に黒熟します。
ブルーベリーの仲間(スノキ属)ですから、実はおいしいですよ。
実の頭に鉢巻のようなガクの痕が残っています。これも特徴ですね。


2003年5月24日



2004年6月13日 若い果実の様子(う〜ん。酸っぱかった・・・)