ミヤマアブラススキ (イネ科 オオアブラススキ属)
深山油薄 Spodiopogon depauperatus

尾根の散策路の始めの方、いっぷく広場で見られる多年草です。
本州中部・北部の日本海側の山地・丘陵地に分布しています。

富山では、オオアブラススキではなく、このミヤマアブラススキが主になります。
どこが違うかと言うと、小穂の小花の数がやや少なめで、葉も短いのです。

花は7月から10月。茎の先に円錐状の総をだし、いくつもの小穂を分岐します。


2004年9月18日