カキドオシ(シソ科カキドオシ属)

展示館付近や水生庭園付近で見られる多年草です。
北海道、本州に分布しています。

花のあとつるのように茎が伸びて垣根をとおすほどにはびこるというので、垣(カキ)通し(ドオシ)です。
癪をとるのに使ったとも聞きますが、効用のほどは確かではありません。

全草に強い香りがあり、良い香りと言う人が多いようです。
私は、葉も花も憶えていない頃、この匂いで同定していました。
もちろん、葉は腎円形で鈍い鋸歯があり、とても分かりやすい葉なんですけどねぇ。。。

4月から5月に葉腋に淡紫色の花を1〜3個つけます。下唇に濃い紫色の斑点があるのも特徴です。


2004年4月3日 ちょとと崩れた感じの花ですね、これは。