ヒイラギ(モクセイ科モクセイ属)

ナチュラリスト駐車場の下の道路沿いに植栽されている、雌雄異株の常緑小高木です。葉は対生しています。
本州(関東以西)、四国、九州、沖縄、台湾の山地に分布しています。

冬に咲くので、木偏に冬と書くようです。
花は11〜12月。葉腋に香りの良い白い花を数個から多数咲かせます。

若木の間は写真のように、葉は尖りますが、老木ともなるととげはなくなります。
人間と同じなんですねえ。。若いうちはトゲがあってもそのうち丸くなるんですね。



2004年12月30日




2004年12月30日 花ももう終わりです。