ガガブタ(ミツガシワ科アサザ属)

水生庭園にある多年草です。
本州、四国、九州の池沼に分布しています。

水辺のビオトープ事業で水生庭園に移植したものです。まだまだ小さい株なので大事にしてください。
富山県ではかつては広範囲に生育しており、決して珍しい植物ではなかったのですが、最近ではかなり少なくなっています。
黒部市生地にあったものは絶滅して久しいようです。

花は7月〜9月。水面に直径2cmほどの小さな花を咲かせます。
花冠は5深裂し、内側には白い毛が生えています。中心部は黄色ですね。


2004年7月11日 花のアップ




2004年7月11日 葉と花の比較  なんて小さな花でしょう。。