アオスゲ (カヤツリグサ科 スゲ属)
青菅 Carex leucochlora

吉住釜下段付近などで見られる、高さ5〜40cmの多年草です。
北海道、本州、四国、九州の丘陵、山地、川原、道端に分布しています。

葉の幅は1.5〜5mmと細く、柔らかく、普通茎より短いのが特徴の一つです。
また、鱗片は淡緑色で中肋は緑で先端が長くノギのように伸びますが、この長さは個体差が大きいようです。

果胞にはほんの少しですが短い毛が生えていました。



2005年4月23日



2005年4月23日 雌花穂の様子





2005年5月1日 果胞と鱗片の様子





2005年5月1日  花穂の様子