本文へスキップ

ねいの里は、自然に親しみ、学び、守り育てる施設です。

電話でのお問い合わせはTEL.076-469-5252

〒939-2632 富山県富山市婦中町吉住1-1


 
現在、通常通り開館しています。

・令和3年度の
行事案内へ
出前講座のご案内
企画展「野生動物と生きる」〜イノシシとニホンザルの生態とその付き合い方〜を開催中。
新たにイノシシのわなによる捕獲マニュアルを作成しました。また、イノシシの被害防止のためのパンフレットも作成しておりますので、ご利用ください。あわせて、クマによる人身被害防止のためのパンフレットクマの出没の多い秋期用パンフレットもご利用ください。

鳥獣保護センターからのお願い詳細はこちら

 これからの行事 お知らせ 
「トンボの調査と標本作り」
 小中学生を対象の行事となります。

 
締切ました。: 当選者には、連絡いたします。
・日時:令和3年8月9日(振)9:30〜12:00
・場所:自然博物園ねいの里 展示館に集合
・参加費:無料
・定員:原則1組2名で、10組(20名)の募集
    (コロナ対策として1組1テーブル)
・準備:採集道具(網、飼育ケース)、自然観察に適    した服装靴(雨天後は長靴をお薦めします    。)
・申込み:
7月9日〜7月15日の間に定員を超えた場    合は抽選し、7月16日に当選者へ連絡しま    す。(この場合、締め切ったことをホーム    ページに表示します。)
    定員に達しない場合は、8月8日までの期間    で定員に達するまでとなります。
    住所・氏名・参加人数(大人と子供の内訳    )・連絡先を教えてください。
・その他:コロナ感染状況や荒天などにより、中止    となる場合があります。

 

「水辺の生き物観察」        締め切りました
ねいの里の水辺の生態園で、様々な種類の水生昆虫、魚類を中心に、観察や解説、採集を行います。

・日時 令和3年7月25日 9:30〜12:00
・場所 自然博物園ねいの里 展示館に集合
・参加費 無料
・対象 小学生〜中学生
・定員 30名(保護者も含みます)

・服装、持ち物
など
 自然観察に適した服装、着替え、脱げにくいシューズや長靴、雨具、
 飼育ケース、捕虫網、虫除けスプレー、飲み物、昼食(必要であれば)
 など
・申込み方法
 ねいの里ホームページに記載の電話番号、FAX、メールアドレスのいず れかに、代表者名、住所、電話番号、参加人数(大人・小人の内約もお 願いします)をお伝え下さい。
・申込み期間
 6月25日〜7月1日までの期間。定員オーバーの場合は抽選となり、 7月2日午前中に抽選を行い、当選者のみに、こちらから連絡します。
 ※抽選期間内に定員に達しなかった場合のみ、7月24日まで募集を継  続し、満員になりしだい、締め切ります。
 高病原性鳥インフルエンザに伴う傷病鳥の受け入れについて
〜鳥獣保護センター
   からのお願い


 感染拡大防止のため、鳥獣保護センターでの傷病野鳥の受け入れの際には検査が必要になる場合があります。
 傷ついた野鳥を見つけた場合は、
直接持ち込む前にまず種類や症状についてお電話でご相談くださいますようお願いいたします。


感染が広がる可能性を少なくするためです。
ご理解とご協力をお願いいたします。



木製遊具で自然体験
 いろいろな生き物を観察できる展示館だけでなく、野外の手作り遊具も充実しています。木馬の広場では約60mの木製平均台が仲間入りしました。その他、ストラックライン(綱渡り)やハンモッグなどもあり、自然と触れ合いながら、ご家族で楽しめます。是非、ねいの里へお越しください。土日祝祭日はナチュラリストによる自然解説もあります。


 



富山県自然博物園ねいの里

〒939-2632
富山県富山市婦中町吉住1-1
TEL.076-469-5252
FAX.076-469-5865
Eメール.shizen
    アットマークtoyamap.or.jp
(アットマクを@にして下さい)