本文へスキップ

ねいの里は、自然に親しみ、学び、守り育てる施設です。

電話でのお問い合わせはTEL.076-469-5252

〒939-2632 富山県富山市婦中町吉住1-1



ただいま通常どおり開館しております
・令和3年度の
行事案内へ
出前講座のご案内
企画展 ねいの里40年の歩み展 を開催中

新たにイノシシのわなによる捕獲マニュアルを作成しました。また、イノシシの被害防止のためのパンフレットも作成しておりますので、ご利用ください。あわせて、クマによる人身被害防止のためのパンフレットクマの出没の多い秋期用パンフレットもご利用ください。


高病原性鳥インフルエンザ感染拡大防止のため、
鳥獣保護センターは傷病野鳥の受け入れを一時停止しています。
センター内の見学もご遠慮ください。
(令和3年11月11日〜)

 これからの行事 お知らせ 

 「動物の体を調べ、
    ジビエ料理を楽しむ」
  
   定員に達したため、
  受付を終了しました。

  申込みは、電話
  (076-469-5252)
   のみとなります。
  
 受付開始は令和4年1月12日(水)AM9:00からで先着順。


 日時:令和4年2月11日(金・祝)
    9:00〜12:30
 対象:一般(小学生以上)
 定員:・骨格標本作り体験   10名
    ・樹液シロップ作り体験 15名
    ・ジビエ料理試食    30食
      シカ肉のトマト煮を予定
   (すべて電話による先着順)
 参加費:ジビエ料理試食のみ1人200円
     (自然塾会員は100円)
 当日はニホンジカの解剖も予定しています。なお、行事参加のご希望の方で、カンジキ体験会も予定しています。ご希望の方は併せてお申込みください。

 なお、今後の新型コロナ感染症の状況によっては、行事を中止することもあります。ご了承ください。



 高病原性鳥インフルエンザに伴う傷病野鳥の受け入れの停止について
〜鳥獣保護センター
   からのお願い
~

 国内で高病原性鳥インフルエンザが発生したため、鳥獣保護センターでの傷病野鳥の受け入れを一時停止しております。

センター内の見学もご遠慮ください。


感染が広がる可能性を少なくするためです。
ご理解とご協力をお願いいたします。



木製遊具で自然体験
 いろいろな生き物を観察できる展示館だけでなく、野外の手作り遊具も充実しています。木馬の広場では約60mの木製平均台が仲間入りしました。その他、ストラックライン(綱渡り)やハンモッグなどもあり、自然と触れ合いながら、ご家族で楽しめます。是非、ねいの里へお越しください。土日祝祭日はナチュラリストによる自然解説もあります。


 



富山県自然博物園ねいの里

〒939-2632
富山県富山市婦中町吉住1-1
TEL.076-469-5252
FAX.076-469-5865
Eメール.shizen
    アットマークtoyamap.or.jp
(アットマクを@にして下さい)