シバの体についての目次

 
ノシバの穂
コウライシバの穂
紅葉するシバ
貼った年の不揃い
庭を覆い尽くすシバ
常にかかるストレス
日陰で育たないシバ
ランナー
シバの紅葉
匍匐茎
春の芝生
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

5月ころに、穂がでます
ラベンダー畑のような紫色のカーペットになります
コウライシバは一種の落葉樹です。冬には茶色になります
貼りこんだシバの苗が、すべて活着する方が珍しい?
7年間で、シバで隙間なく埋め尽くされた庭
遊具や出入り口で、常に踏まれるところではシバは育ちません
常にかかるストレスの代表例は、何と言っても日陰でしょう
コウライシバとカタバミのランナー
モミジやクヌギのような樹木でなくても紅葉shたみたいに見えます
なぜか水平ではない部分で匍匐茎が頻繁に観察されます。
サクラ並木の下の景色