リゾクトニアなんとか擬似葉腐れ病?


県民公園太閤山ランド 水辺の広場

直径、約2m弱の円形の、いわゆる“パッチ”


このように、外周部がとくにひどく変色します。


大きなものになると、直径10mくらいにもなりますよ。
昔は、ラージパッチなんて呼ばれていました。
植物病理の研究は、どんどん進んでいます。
いまは、表題のような、なんだか覚えきれないような難しい名前がついていたような・・・?

でも、顕微鏡で同定したわけではないので、なんとも言えません・・・。